さるじゃん

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
  
NHK放送博物館/KAN BAND LIVE TOUR 2016【ロック☆ご自由に♪】@豊洲PIT1日目
昨日は上京しまえまえから訪れてみたかった愛宕山にあるNHK放送博物館へ。
 
160515-1
ゴン太さん

160515-2
ワンワン5歳のシールをゲットして喜ぶ43歳

番組公開ライブラリーではサザン@紅白3回分とか淳子の脚線美とか
「お笑いオンステージ」の最終回の減点ファミリーのコーナーを拝見。
パパは東八郎で東MAXが12歳。
妹さんからの「パパ長生きしてね」の手紙にその後を思い涙。
三波伸介もこの最終回の年(1982年)の終わりに亡くなっている。

無料とはありがたいことです。
展示なんかもじっくり観て3時間以上いたよ。

豊洲に移動して着いてみれば開演時間が18時→18時半となっており
帰るのに2時間以上かかるゆえにがっくりとくる。
なんで国際フォーラムの時みたいにメールが来ないんだ!とふがふが言っていたら
そうでした、今日は一般で取ったんでした、えへへ。
あれだけZepp東京の悪口を言い続けていたけど、まだZeppのほうがましかも。
遠いんだ、遠すぎるんだ。
でもドリンクを引き換えた時に無理矢理押しつけれられる(だからそっと押し返す)
ストラップみたいなのがないからやっぱり豊洲か。
ううん、目◯鼻◯ね。
 
一般で取ったと言っても発売開始とほぼ同時に取ったからか前列はFC枠だった。
通路を挟んでのこちらのほうが
逆にちゃんとKANちゃんが見えたのじゃなかろうか。
広島では2階でほぼほぼシッティンだったぶん、多少は開放できたものの
んんーやっぱりKANちゃんのファンっておとなしい方が多いなぁ。
それでもついったで感想なんかをちらと見ると熱いものがほとばしってるので
内に秘めるタイプなのだろうかね。
昨日の発見としては
とある曲の間奏にとある曲の特徴的なフレーズを矢代さんが挟み込んだ場面か。
あとはアレがアレするタイミングがぐだぐだでおもしろかったけれど
スタッフさんが必死でいらしたのを間近で見て少し気の毒にもなった。

160515-3
9公演目ともなると多少のほころびも・・・。
観る : comments(0)
  
スポンサーサイト
- : -
  
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>