さるじゃん

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
  
とっくり、天然パーマ、釣りバカ、ヒゲ
私は就業時にジョアとヤクルトとヨーグルトを間髪入れずに立て続けに
毎日摂取する友人を持っている。
おそらく陰では
「ジョア」
「ジョア姉」
などと言われてるんだぜぇと先日随分揶揄してみたのだが
自分は毎日のようにタートルネックを着用していることに今日はたと気づいた。
1週間分以上薄手厚手のとっくりを持っており、コーヒーの次ぐらいにとっくりラヴ。
陰で言われてるんだろうか。
「おい、とっくり!」
「それが何か?」
バーバリーのコートがお似合いのくるくるパーマになら言われてみたいものだけど。

「アフタースクール」の完成披露試写会の模様をちらと観た。
しばらくぶりにNOWな洋ちん。
見事な天パーだと褒められていたのだが、当ててるんだってば。
重ね履きってこと。
女子高生がスカートの下にジャージを履くようなもの。

MXのどうでしょうを録画したものをさっき確認した。
西日本はよしとして、四国R-14及び喜界島一周まですっ飛ばされ
音尾さんnoちゃんの釣りバカが流れた。
2000年春の四国(八十八供砲らいきなり2001年冬の北海道へ。
愕然としたぜ!
どうしてなのだろう?
西日本の映像が使われているから?
実はリターンズオンエア時にはおのれが四国R-14をすっ飛ばした。
理由は怖そうだったから。
ナックスのことをよく知らなかったから。
リヤカーだってろくに観た記憶がない。
でももう1回観られるからって安心してたのに。
ばかでばかでばかなあたし。
ヒゲDがフレームからたまにはみ出すあたりが約1年の違いを物語っている。

あの祭りのJRがだめだって言ったヒゲの毛むくじゃらの人(佐藤さんという方だ)
が写ったポスターは実に秀逸だ。
どんなものか知らない人にも祭りの雰囲気を伝えるに十二分な力のあるポスターだ。
カメラマンもデザイナーもすばらしいのにね。
分からねぇヤツってのはいるのね。
たぶん来年は今年みたいには大げさにならないだろうけども、伝統として続いてほしい。
みうらさんは行ったことあるのだろうか、あの祭りに。
ほざく : comments(0)
  
スポンサーサイト
- : -
  
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>