さるじゃん

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
  
ポセイドンふたたび

再ポセイドン

かんしゃんのブログでも吉川を勧めてくる、正しい。
笑う : comments(2)
  
ヨシ子はん
ほー桑っちょCD出すんだねー。
本格的に動き出すおつもりなのかしら。

約3年ぶりのシングル『ヨシ子さん』→(Real Sound)

残念、かあちゃんと一文字違い。
あらやだ、初回限定盤とやらを入手してもよくってよ、と思いましたです。
桑田さんの作る曲は何年か越しに突然来ることが当たり前になってきたので
すぐに判断するのはやめましたが、タイトルは悪くないです。
笑う : comments(0)
  
ポセイドン吉川
かっこいいのはかっこいいけど
なんかやたらに勧めてくるのはどうしてなのだろう。
大幅ディスカウントってなぁ・・・。

ポセイドンジャパン
リオ五輪に出る水球チームの愛称はポセイドンジャパンだそうだよ。
笑う : comments(0)
  
アナーキー
うちの市長が例のエンブレムを“ダサい”と言い切ったそうだ。
言葉のチョイスはどうしたものか、だいじょうぶか、と思ったんだが
庁内のラフな会議での発言らしいね。
彼女になってもう何年だろう、はじめて少しだけ身近に感じられたわ。
私はデザインよりもデザイナーの風貌がなんだかどうしてだか気になるよ。
笑う : comments(0)
  
かこつけて
KANさんのばったり#19のLive CDのご案内が出ましたね。

Live CD【弾き語りばったり #19今ここでエンジンさえ掛かれば】→

もうなーーーんにもいーーーっさい覚えてないので逆に新鮮。
そうそう、Billyさんのは「Laura」だった!
音源を入手したら聴き比べてみよう。
細かいニュアンスを寄せてってるんじゃないかしら。

スタレビュに影響を受けてMCD(MCだけをまとめたもの)を付けるかどうか
迷っていたようだったけど、見送りなのかな。
“話の流れで言ってるだけだからあとで聞いても”的なことを言ってた。
確かにスタレビュは組み立ててある部分も存在する。
(へんな言い回し)
あのね、これは自慢したいんだけどね
サポートメンバーがトーク面においてもナイスサポートはもとより
トークが立つ立つ。
だからサポメンズが大好きよ。
と、KANさんにかこつけて添さんとザキさんを誉めるっていうね。
笑う : comments(0)
  
バックショット

koda-1
今朝の読売新聞の全面広告に小田さん
ベスト盤を出すんだね

koda-2
あんな小田さんこんな小田さんの中に小田さんじゃない人がいる

koda-3
特徴的な体型に髪型ゆえにわー!と思って近寄りすぎる

koda-4
わー!要さんだー!
テアトロンでのひとコマでしょうかね

koda-5
こっち向いてリーダー
笑う : comments(2)
  
てんそんあっぺ
→こくさい↑フォー↓ラムのチケットが来たぁ!

今回はオレンジ☆
今回もチケットからしてテンションをじわじわと高めてくれる。
笑う : comments(0)
  
横アリのメモリー
現在改修中の横アリの備品や資材を利用して
横浜の会社とコラボして製造された作品がチャリティ販売されているそうだ。
おもしろいこころみだね。

横浜アリーナメモリアルグッズ Charity Project→

プレート類なんかは見慣れたものばかりで感慨深いよ。
座席も外しちゃってるし、するとあれかい、だいぶ変わるのかしらね。
次行くときが楽しみだわ。

横浜にまつわるものを略す時って“浜”を取ることのほうが多いような気がする。
根源は「ハマ(浜)っ子」なわけだけど、ここは浜アリとは言わんのよね。

 
笑う : comments(0)
  
痛快
3月31日付読売新聞夕刊より。
でも私はコブクロの歌、知らない・・・。
本当にイヤだったら名前も出さないと思うの。
笑う : comments(0)
  
HIKIGATAR BATTAR
ばったり#29のユー・アー・ザ・タイトリスト、来たね!
もともと素数自体あやふやなのに#23が無言スルーとかもう意味分かんない。
いえいえ誉めてますよ、KANちゃんが分かってればいいんだからね。
前回はエンジンさんというキャラこそ生み出したものの
個人的にはハイセンス賞を獲得した友人作のほうがハイセンスだと思った。
今回もおおいに期待しながら←プレッシャーかけまくり
私もめげずに挑戦したい。
BANDツアーもまだこれからなのに次の企画の展開され始めることが
特別感謝活動年なのだ、ということをひしひしと感じさせる。
そっかー夏からなのか。
いつもばったりはどこか行ったことがない街で観たいわと思いながら
結局鹿児島のいちどだけ。
今回はどうかな。
笑う : comments(3)
  
: 1/76 : >>