さるじゃん

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
  
「スタ☆レビ」@行田2日目
昨日は「休日おでかけパス」を購入し関東南部から北部へ。
熊谷を目指す。

gyoda-1
 
gyoda-2
 
gyoda-3

gyoda-4
着いたらとにかくぎょうざの満洲さんへ
味噌ラーメン

gyoda-5

八木橋さんへはこの看板を見るためだけに行った。
あついってもんじゃないぞ熊谷、っていうか埼玉県北。
逃げ場のない暑さ、滞留する暑さ、たまらない。
非常にだらけたので屋内でじっと過ごしてから秩父鉄道に乗って行田市駅へ。

gyoda-6
STARDUST REVUE 35th Anniversary Tour「スタ☆レビ」@行田市産業文化会館

FCで会館主催の日のほうが取れたので
席についてはまったく期待していなかったけど
かなりな前方のVOHさんの目の前、という位置。
セットがやっと入る(敏腕スタッフさんたちの手腕)というような
狭いステージで、横並びなのに横に並べないくらい。
ザキさんなどまぁ器用にステップを踏んでいたなぁ。
やっと自分にとっての2パターン目のセットリスト、これはこれでいいものですよ。
変わらずに情報を遮断しているのであと1パターンとやらに
私が想定している・聴きたい曲はどれくらい入っているのかしらん。

私自身はなるべく要さんの地元公演だもんね!みたいな
妙な力みはなしで観ようと決めていた。
思いのほか要さんご自身が高まっていたように見受けられた。
オープニングから数曲までその波動が伝わってきてね、泣きそうになったね。
サングラスなし、っていいものですよ。
あんなに笑ってたんだね、今までもね。
知れてよかったな、知らないままでなくてよかったな。
ブルーのギターの日らしく
この曲なしではスタレビは語れないとある曲の途中で弦が切れて。
歌いながらちらっと舞台袖を見てほんの軽くギターを掲げて。
すかさず赤いほうのを持ってきたスタッフさんがするりと入れ替えて。
弾きながら当然歌いながらぐいぐいと調整してのがっつりのソロ。
はぁ・・・プロフェッショナルというのはこういうことなんだな。
要さんは歌を聴け演奏を聴けと怒るかもしれないがね
困難に直面した時の対応や姿勢。
スタッフとの連携、息の合いっぷりからすべてが見事で
さすがにこの曲だけは(?)要さんしか見ておりませんでしたわ。
ちなみにギターはまたブルーに戻った。

そう、他の曲については毎度のことながらやや遠くのkey様や
ちょい見えにくい寺さんザキくんなどね、ええ。
あとね、清史さんのとある曲のチョッパーって言っちゃうんだけどスラップね
スラッピングっつうんですか、最高っす!
もう私がスラッピングされたいわ、痛いっつうの。

【ソエメモ】
アンコール前にいったん捌ける時に名前を呼ばれてのお別れのポーズが
ピースだった・・・右手だけでピースしてチョキチョキとした・・・。
なんだ!なんなんだ!?誰かへの合図か!?
それでもいい、なんでもいい、かわいい。
観る : comments(0)
  
NHK放送博物館/KAN BAND LIVE TOUR 2016【ロック☆ご自由に♪】@豊洲PIT1日目
昨日は上京しまえまえから訪れてみたかった愛宕山にあるNHK放送博物館へ。
 
160515-1
ゴン太さん

160515-2
ワンワン5歳のシールをゲットして喜ぶ43歳

番組公開ライブラリーではサザン@紅白3回分とか淳子の脚線美とか
「お笑いオンステージ」の最終回の減点ファミリーのコーナーを拝見。
パパは東八郎で東MAXが12歳。
妹さんからの「パパ長生きしてね」の手紙にその後を思い涙。
三波伸介もこの最終回の年(1982年)の終わりに亡くなっている。

無料とはありがたいことです。
展示なんかもじっくり観て3時間以上いたよ。

豊洲に移動して着いてみれば開演時間が18時→18時半となっており
帰るのに2時間以上かかるゆえにがっくりとくる。
なんで国際フォーラムの時みたいにメールが来ないんだ!とふがふが言っていたら
そうでした、今日は一般で取ったんでした、えへへ。
あれだけZepp東京の悪口を言い続けていたけど、まだZeppのほうがましかも。
遠いんだ、遠すぎるんだ。
でもドリンクを引き換えた時に無理矢理押しつけれられる(だからそっと押し返す)
ストラップみたいなのがないからやっぱり豊洲か。
ううん、目◯鼻◯ね。
 
一般で取ったと言っても発売開始とほぼ同時に取ったからか前列はFC枠だった。
通路を挟んでのこちらのほうが
逆にちゃんとKANちゃんが見えたのじゃなかろうか。
広島では2階でほぼほぼシッティンだったぶん、多少は開放できたものの
んんーやっぱりKANちゃんのファンっておとなしい方が多いなぁ。
それでもついったで感想なんかをちらと見ると熱いものがほとばしってるので
内に秘めるタイプなのだろうかね。
昨日の発見としては
とある曲の間奏にとある曲の特徴的なフレーズを矢代さんが挟み込んだ場面か。
あとはアレがアレするタイミングがぐだぐだでおもしろかったけれど
スタッフさんが必死でいらしたのを間近で見て少し気の毒にもなった。

160515-3
9公演目ともなると多少のほころびも・・・。
観る : comments(0)
  
SPECIAL NIGHT!!
馬場くんが2月に大阪のフェスティバルホールで開いた
デビュー20周年の記念ライブの映像が発売されるそうで
そのスペシャルトレーラーというのを拝見。



伊勢さんでしょ、杉山さん、まこちゃん、要さん、KANちゃん、竹善さん。
ゲスト陣がみなさん魅力的な方たちばかりでねぇ、ちょっと観ただけでもいい感じ。
いっとき真剣に悩んだのよ、行こうかと。
要さんは座間初日の翌日で、スタさん全員がお呼ばれだったら迷わずに行ったな。
どうしても馬場くん=大阪なのは仕方ないの。
東京で演ってくれないものかね、ほんっと機会すらないんだよね。
愛勝つはコーラス入りじゃん!
本家はやめてるっていうのに!
絆されて、うらやましすぎる!
でもこの件に関しては無邪気なバンドがバックで歌う日がいつか来るような気がするし
それはそんなに遠くない日な気がしてならない。
馬場くんはぜんぜんまだまだ薄い薄いと思いながら
なんだかんだ知ってる曲が思いのほかあった。
ラーメンの歌で涙が出そうになった。
私は馬場くんの20年の何を知っているというのだろう。
それでも泣けるんだよなぁ。
観る : comments(2)
  
拍手を食って生きてる男
カナロコ(神奈川新聞ニュース)に要さんのインタビュー記事が出ていたのですけど
みなさんヤフー経由のでご覧になっているようなので
直でカナロコでご覧になりますれば動画もありますのよ、という老婆心。

拍手を食って生きてる スターダスト★レビュー 根本要→

こちらはつべ版。



清史さんだけどうしてそんなに奥まっているのか。
小顔すぎるベーシスト。
観る : comments(2)
  
のり弁当食うまろ
華大さんがほっともっとのCMをやることになったそうで
Web限定ムービーというのをにやにやと楽しむ。

こちらから→(ベンパク)

あるいはこちらから→(YouTube公式チャンネル)

のり弁当食うまろ(中学時代のあだ名らしい)こと
華丸さんの顔で成立していると言っても過言ではない。
見飽きないんだよね。
あと“手紙編”の最後の
「七隈、とかないですか?」
セリフがツボ。
アメリカ→フランス→タイ→ロシアには行かず→七隈

ほっともっとは福岡の企業、とあって(その流れでの依頼だろうけど)
私はてっきりほっかほっか亭がほっともっとに改名したのだとばかり思ってたよ!
なにやらややこしいのね。
裁判沙汰になっていたとは知らなんだ。
 
観る : comments(0)
  
KAN BAND LIVE TOUR 2016【ロック☆ご自由に♪】@JMSアステールプラザ
1日から3日まで広島へ。
1日日曜日はJMSアステールプラザ中ホールで開催された
KAN BAND LIVE TOUR 2016【ロック☆ご自由に♪】を観る。

もともと広島は予定に入れてなかったのだが
GWはずーっと休もうぜな流れになったのですかさず乗っかった。
長い休みをどうするべか・・・と思いあぐねスチャン
そうだそうだKANさんやってるじゃんね、と
候補に上がったフランス行きは蹴って、広島行きを決めた次第。
席は一般で取っての2階のうしろから2列目だったのだけど
眼下に見えるのは最前列とステージだけ。
ステージの真上から観るかっこうになり
清水さんや矢代さんの動きがばっちり分かった。
演出面での若干の変化(アレがアレするタイミング)は
キャパシティの問題かもしれない。
こじんまりしてたもの、って、547席だったのか。
広島ではそんなに少ない人に対してしか
KANちゃんのすばらしさを知ってもらうことができないなんて!
しかも余所の私のような者もいるわけだしさ、なんだかもったいないなぁ。

光が差し込む
こちらはあきからかなる変化を遂げていた。
やっぱりたんなるミスだったのね・・・。

私の席にお隣りの人が自分の荷物をフツーに置いていた時点で
うわぁ・・・とは思っていたのだが、まいっちんぐだった。
ひとつひとつの緻密で見事な演出に対していちいち反応するのだ。
家でテレビ見てんのかよ、っつうような、心の声を口に出すんだよ。
開演前にいちど声を掛けられたけど塩対応っていうの?しといてよかった。
なんやかんや同意を求められるとこだったわ。
でもって抱腹絶倒MCとか珠玉なバラードとかの最中に、さいちゅうに!
飲み物を飲むの。
飲んでもいいの。
ただね、シャワシャワのビニール袋から出して
またシャワシャワとビニール袋に仕舞うの、毎回毎回。
シャワシャワシャワシャワシャアシャワシャワシャワ。
わりあいにいらっしゃるのよ、落語会などでね。
そう、そんなお隣りのご婦人、おそらく彼女over55。
おいおいいったい誰からの流れなんだ?
スタさんではないよ。
だって要さんの名前が出た時に
「へ〜〜〜っ」
と“はじめて聞きましたその情報”っていうリアクションしてたもの。
なんかさ、ア◯カさんな気がすんだよ・・・
いいや、あ◯しだ、あ◯しってことにしとこう。

まぁこれはこれでひとネタできたからいいか、ってくらいで
そんなちっちゃいことは軽く払拭されるくらいなステージを拝見できて
広島まで行った甲斐があったわ。
空港から会場までの車中で国道マニアのガーラくんがジャンクションを見つけて
道が交差するさまにいいねぇーを連発するも
KANちゃん西嶋さん佐藤くんがノーリアクションだった、そのジャンクション
私も帰りに見た時、ガーラくんに共感を覚えたよ。
人工物の造形美ってゾクゾクするよね。
観る : comments(0)
  
「笑点 放送50周年特別記念展」/KAN BAND LIVE TOUR 2016【ロック☆ご自由に♪】@東京国際フォーラム
昨日も先週に続いて充実した東京時間を過ごした。
まずは日本橋タカシマヤで開催中の「笑点 放送50周年特別記念展」に。
(この記事を書いている時に歌丸さんの大喜利司会引退が発表された)

160429-1
エア歌丸を横から

160429-2
永遠の若手昇太師匠

160429-3
かぶりものの数々 KANちゃんに通じるもののうち 天使

160429-4
ひばりちゃん サンバ

160429-5
リーゼント 恵比寿スレプリー

160429-6
グッズショップ「笑点商店」の本気っぷり 天童木工の特製椅子

160429-7
 
日比谷公園に移動してニッポン放送のイベント
「ラジオパークin日比谷」に一瞬立ち寄る。
うえちゃん(の頭)をはじめて生で拝見。
 
160429-8
 
ひさしぶりに登頂してから東京国際フォーラムホールCへ。
KAN BAND LIVE TOUR 2016【ロック☆ご自由に♪】を観る。
私にとっての特別感謝活動年の幕開けだ。
 
160429-9
“bord”ってのはどういう意味なんだろ・・・。

時にうっかり泣きそうになりながら
「あーこの人ばかだなー」
ってゲラゲラ笑って、観終わってみれば
「はぁ〜〜KANちゃんかっこええ〜〜」
というためいきしか出てこない、という
文章で表現することがたいへんにむずかしい、そんなライブだった。
ようするに楽曲に込めたメッセージをしっかりと受け止めたってことだと思うよ。
受け止めたところでご自由に♪と差し出すことができないのがもどかしい。
いやいやこちらはいつ差し出してもよろしくってよ、なんだけど
あちらにも選ぶ権利ってのが、な。
・・・え、違うの?

いっぱい言いたいことあるのだけどネタバレひとつだけ、ご注意。
お衣装はこの方たちなのかしらね。
というか彼らも元があるのかしらね。
“西嶋さんは何着ても似合う”がまた実証された。
観る : comments(0)
  
「藤村・嬉野トークショー」/「スタ☆レビ」@中野1日目
昨日は7時前に家を出て上京、2つの催しへ。
まずは池袋の東武百貨店の大北海道展にHTBショップが出店している一環で
開催されたどうでしょうD陣のトークショーへ。
先着1,000人に整理券を配布するのには間に合ったけれど
ヒゲがすき間からときどき見える程度でうれしーはお声だけ。
あいかわらずどうバカたちは騒がず怒らず粛々と整列するね。
 
160423-1
ひさしぶりだon〜

160423-2
ステージ前の緑のスペースと右上に藩士が1,000人集合

160423-3
図らずもステッカーをゲット

160423-4
あったかタルトソフト「くりりん」かぼちゃです

中野に移動して夕方からは
STARDUST REVUE 35th Anniversary Tour「スタ☆レビ」@中野サンプラザ。
 
160423-5
志のさん伊勢さんしげるといった諸先輩方から
 
2月終わりの初日座間から2ヶ月、長く感じたなぁ。
案の定、細かいところがじゃんじゃん変化していた。
今ツアーは3パターンあるの?
昨日も座間と同じ。
でもギュッと引き締まった演奏になっていたような気がした。
その都道府県での1日目は初日パターン、としているのかしらね。
前方のぐーっと曲がっているところ、下手側、ということはありがとう添ポジ。
それでも昨日はリーダーがちょいちょいかわいらしさを出していたのに心惹かれた。
清史さんはとある場面で
「ばーか!」
と同級生を指差して言った。
もうね、おじさんたちのわちゃわちゃはほどほどにしてくれなくていいよ。
どんどんやってよし。

MCで地震のこと、熊本公演の中止のこと。
復興支援ライブを開催とのことで東京は9月30日(金)に豊洲PITにて。
ノバラで120分限定の経費はかけない方向のライブとなるそうだ。
販売方法や開演時間といった詳細は昨日の段階では出なかったけれど

(追記1)
詳細出た。

東名阪だョ→「No Ballads 120分​」

決断が素早い。
小回りが利くのは個人事務所のよさなのかな。
名古屋の年末に似たセトリなのかな・・・こらぁぜひとも観にいきたいね。

160423-6

(追記2)
ライブをご覧になったワンペイ(蟹江一平)さん、自身のラジオ番組で
メンバーのことを“みずみずしい”と表現しており大きくうなずく。
いっぺん観てもらいたいなぁと思っていたんだ、そんな日が意外に早く来た。
“かわいい”とも。

【ソエメモ】
アカペラの時にリーダーを見るリーダー越しに私がいるので
見られてるんじゃないか感でいっぱいに。←馬鹿
入場する時はいちばん下手だからサッと位置についてしまうし
最後はやっぱり客席を見ないんだよねぇ。
それをあえてつとめているってことも分かってるんだけどねぇ・・・。
観る : comments(0)
  
最高のパパ
最近洋さんの名前をやけに見かけるなぁと思ったら宣伝行脚中なんだね。
しゃべくり、誰がなんと言おうと洋さんがいちばん可愛いかったわ。
てろんてろんの幅広半端丈パンツがよくお似合いでした。
確かにご家族ネタは以前からよくしていたけれど
正直ここまで娘ちゃんネタをするパパになるとは思わなんだ。
お嬢さんがこれから大きくなってどう思うかは分からないけれど
あなたのパパは最高だよ、と伝えたい。

竹田市=姫だるまさん。
後藤さんのところはちょっとうねっとした道の途中だったように記憶している。
どうなのだろうかが気がかりだ。
熊本の樋口さんもこの2日間、つぶやかれてない。
おそらくそのような余裕がないのであろうな・・・。
観る : comments(0)
  
ざっくり20年
まったくもって知らないし、はじめて打ってみるけれど
ワンオク(と略してみても正式名称はあやふや)が
9月に渚園でライブをやるそうでね。
渚園ってもうイベントごとはやらないって聞いてたんだけどな。
つらっとサザン@渚園を思い出してみたよ。
いやいや自分のライブ史にくっきりと残っているよ。
ざっくり20年前だってさ。

そのワンオクさんとかBABYMETALさんとかおディーンさんなんかも
みんなアミューズなんだよね。
だからもう御大はさ、のんびりゆっくりやっていただきたい。
って、CMの情報が入ってきたけども。


おじさんどんだけ缶コーヒーの宣伝やんのよ、ってことと
(飲料メーカー全制覇?と思ったけど、さすがにサンガリアはないな)
五木寛之かよ、とは言ってみたが、かっこいいのではないだろうかなかなかに。
観る : comments(0)
  
: 1/74 : >>